忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


人生は妥協の連続です。


リアルタイムで自機とそれなりの思考パターンを持った敵2体を動かし、常に何らかのサウンドを鳴らし、パワーアップアイテムによる逆転要素もありのアクションゲーム、それでいて秒間5フレーム前後で動いてるって俺の過去作では最高に高速な部類です。KURUMA GAMEの場合は敵は落ちてくるだけで当たり判定もON SPRITE GOSUBに丸投げでしたから。


VDP(仮)氏に教えてもらったスプライトのアニメーションにVPOKEを使う方法、便利なので今後定番の書き方になりそうです。ありがとうございました。2枚重ねて滑らかにする方法は実証してみたら特定の方向のドットしか滑らかにならないんですね…惜しい…。


昔の移植マンに思いを馳せつつ動画資料だけを見ながら目分量で作る試みですが、動画からゲームの全てが分かるわけではなく、そこに映ってない部分(敵の移動スピードはどこまで上昇する? エクステンドは何機まで? 壁の色は何種類ある? カンストは? などなど…)をどうするかっていうのが思いの外苦労しました。それっぽく適当に作りましたけど。



ダウンロードページはこちらです
PR

コメント

お名前
おURL(任意)
おコメント

ブログ内をワード検索

このブログについて

 MSXという、諸々ハンデを抱えた8ビットパソコンと青春を過ごしたおじさんが、青春を取り戻すためにいろいろやり散らかします。

 おちっんと申すワリトヤクタタズです。リアルタイムではカシオMX-10、パナソニックA1、A1WXとステップアップし、30年のブランクを経た現在の愛機はというとワープロパソコン・ナショナルFS-4700です。

 ブログに載せてないない動画は *こちら* にもあります。

カテゴリーごとのタイトル一覧はこちら

おちっん特選BASICプログラムコーナー

 魅せてあげよう、8ドットのエクスタシー! 機械語サブルーチン不使用。混じりっけなし100%ピュアMSXBASICの素朴な味わいをご賞味下さい。特選も何もこれで全てですけどね!

≫INDEX


そりてあー2.1
公開をあきらめて絶賛放置中。



パクパクモンスター

ついに伏せ字にすることすら放棄。



T GAME

猿はいませんよ。



KURUMA GAME

スペイン勢にちょいウケ。

ヤフオクもチェック!

RSS Feed Widget

最新コメント

2017/06/30 名無しのリーク
2017/01/18 ぼう
2017/01/18 ぼう
2017/01/14 ぼう
2017/01/14 ぼう