忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


悲願であった大戦略MSX2のアイランドキャンペーンをクリアしました。かかった時間は実に53ターンで12時間。そうです。わたしが大戦略へたくそおじさんです。




敵国の首都を丸裸にしました。あとは歩兵で占領すればめでたくクリア。12時間もの間続いたと言われるギルガメスとバララントの戦争がついに終結します。



ちゃちゃっと敵ユニットを全滅させてもクリアになるのですが、どうしても首都を占領してクリアしたかったのです。独占欲が強いのかもしれません。思い当たる節はあります。ふへへ。



エンディングは、リザルト画面の下にスタッフロールが1行表示されるだけの簡素なものでした。他機種版もこんな感じなのでしょうか。


12時間もぶっ続けで遊んでいればさすがに疲れてきますが、大戦略MSX2はジョイカードだけですべての操作が可能なため、寝っ転がって遊ぶことも可能です。その点では、ジョイカード対応を謳いつつ実際にはキーボードでしかできない操作がいくつかあった、スーパー大戦略よりも親切設計とも言えます。


しかし、ヘクスの方向指定が見た目通りの6方向(↖↗←→↙↘)となっており、1コマずつ移動方向を入力しなければならないユニット移動、降車方向指定、攻撃方向指定などあらゆる場面で斜め方向の入力を求められます。


他機種版ではテンキーで操作するため、斜め方向もワンキーで操作できてそこそこ快適だったのでしょうが、カーソルキーはともかくジョイカードで快適に遊ぶためには、正確な方向入力をする相当な鍛錬が必要だと痛感しました。ついでに聖拳アチョーも24周クリアできるようにならないかなあ。


時として真実はいかなるものよりもつらく、悲しいのですが、わたしは真実だけを残さなければならないので、ありのまま起こったことを書きました。しかし、操作性が~思考時間が~と文句たれながらも12時間ぶっ続けで遊んでしまったのも真実です。これから購入して遊ぶかもしれない酔狂な方々の参考になれば幸いです。

PR

コメント

お名前
おURL(任意)
おコメント

ブログ内をワード検索

このブログについて

 MSXという、諸々ハンデを抱えた8ビットパソコンと青春を過ごしたおじさんが、青春を取り戻すためにいろいろやり散らかします。

 おちっんと申すワリトヤクタタズです。リアルタイムではカシオMX-10、パナソニックA1、A1WXとステップアップし、30年のブランクを経た現在の愛機はというとワープロパソコン・ナショナルFS-4700です。

 ブログに載せてないない動画は *こちら* にもあります。

カテゴリーごとのタイトル一覧はこちら

おちっん特選BASICプログラムコーナー

 魅せてあげよう、8ドットのエクスタシー! 機械語サブルーチン不使用。混じりっけなし100%ピュアMSXBASICの素朴な味わいをご賞味下さい。特選も何もこれで全てですけどね!

≫INDEX


そりてあー2.1
公開をあきらめて絶賛放置中。



パクパクモンスター

ついに伏せ字にすることすら放棄。



T GAME

猿はいませんよ。



KURUMA GAME

スペイン勢にちょいウケ。

ヤフオクもチェック!

RSS Feed Widget

最新コメント

2017/06/30 名無しのリーク
2017/01/18 ぼう
2017/01/18 ぼう
2017/01/14 ぼう
2017/01/14 ぼう