忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 はいてたパンツまで全部洗濯してしまい替えのパンツがないためノーパンでジーパンはいたら、若干名のちん毛がサンドされて涙目になった件。ちん毛じゃなかったら悶絶してたな、あぶねー。HSPの情報を求めてうっかりこんなところに来てしまった消防厨房の諸君は、こういう年の取り方だけはしないように気をつけような。


 ▲Pックマンさん(仮名)

 HSP3Dishで作ってみるテストその2。クリック用のエリアを作ってエリア中心からの角度で4方向検出するパターン。4方向に動けるキャラということで、大御所のPさんをイメージした黄色い丸の人を操作します。壁に当たるまで直進し続けます。パクパクはいたしません。パフパフもいたしません。


#include "hsp3dish.as"

color 0,0,0
boxf
pi=3.14
hx=320/2
hy=480/4*3
px=320/2-8
py=480/2/2-8
pxd=-1
pyd=0
repeat
redraw 0
color 0,0,0
boxf 0,0,319,239
color 0,0,0
line 40,240,280,480
line 40,480,280,240
pos px,py
color 255,255,0
circle px,py,px+15,py+15
stick st
if (st&256)!=0 & mousey>=240 {
t=atan(mousey-hy,mousex-hx)
if t>-pi/4.0 & t<=pi/4.0 : pxd=1 : pyd=0
if t>pi/4.0 & t<=3.0*pi/4.0 : pxd=0: pyd=1
if t>3.0*pi/4.0 & t<=pi : pxd=-1 : pyd=0
if t>-pi & t<=-3.0*pi/4.0 : pxd=-1 : pyd=0
if t>-3.0*pi/4.0 & t<=-pi/4.0 : pxd=0 : pyd=-1
}
px+pxd
py+pyd
if px<0 : px=0
if px>320-16 : px=320-16
if py<0 : py=0
if py>240-16 : py=240-16
await 16
redraw 1
loop


 三角関数もラジアンもさっぱり分からない残念なアラフォーなので負け組人生送ってる、って以外はどうってことのない40行程度のソースですが、ググりながら3時間もかかりました。これをHSP3Dish Helperでビルドして、2chMate専用機ことNexus7で実行します。

 ビルド環境の構築手順はここにまるっと書いてあるんで、この通りに進めるだけでチョーかんたん♪のはずなんですが「android開発環境(SDK)のフォルダ名が説明と違う」というトラップがありまして30分浪費。バージョンが違うためかadt-bundle-windows(略)というフォルダ名に変わっておりました。Dish Helperのオプションではこの中のadt-(中略)/sdkを選択するといいみたいよ。

 その後は手順通りにプロジェクトを作ってビルドしてエラーも出ず完了。あとは転送ボタンで実機に転送っ…できますん。Android側の設定が必要なのかー。まずNexus7をUSBデバッグモードにして提供元不明アプリも許可。USBデバッグモードは、タブレット情報のビルド番号をクリックしまくったら開発者向けオプションが解放されて設定できました。昔Nexus7スレで見た知識が今さら役に立った。次にUSBデバッグモードのドライバーをインストール。ドライバーの場所はさっきのadt-(中略)を指定したら勝手に検索して通りました。ここでまた30分浪費。

 ついに転送も完了。あった!ありました!ドロワーの中にお馴染みのティーカップアイコンが!それではレッツラ実行いたーす。ファイナルフュージョン承認!プログラムドラーイブ!プニュッ


 ▲なんだこれ

 操作エリアがどこだか分かんねーwww HSPだと標準で白いウィンドウが開くから画面の下半分は白いままにしてたせいだと思われます。背景が真っ黒な上に表示領域が左上1/4サイズなので、操作エリアがどこにあるのか意味不明になってますが、操作はちゃんとできました。画面サイズのスケーリングも設定しなきゃいかんのですな。



 できましたー。操作もばっちしです。この縦長画面サイズのままAndroidManifest.xmlだけlandscapeに書き換えて横画面用アプリにしたら、画面表示は正しく縮小されてるけどタップで得られる座標があさってに行ってしまって操作できませんでした。画面サイズと縦画面/横画面のモードは合わせたほうがよさそう。というか合わせないと画面が無駄に小さくなるだけで何一つメリットないよね。
PR

コメント

お名前
おURL(任意)
おコメント

ブログ内をワード検索

このブログについて

 MSXという、諸々ハンデを抱えた8ビットパソコンと青春を過ごしたおじさんが、青春を取り戻すためにいろいろやり散らかします。

 おちっんと申すワリトヤクタタズです。リアルタイムではカシオMX-10、パナソニックA1、A1WXとステップアップし、30年のブランクを経た現在の愛機はというとワープロパソコン・ナショナルFS-4700です。

 ブログに載せてないない動画は *こちら* にもあります。

カテゴリーごとのタイトル一覧はこちら

おちっん特選BASICプログラムコーナー

 魅せてあげよう、8ドットのエクスタシー! 機械語サブルーチン不使用。混じりっけなし100%ピュアMSXBASICの素朴な味わいをご賞味下さい。特選も何もこれで全てですけどね!

≫INDEX


そりてあー2.1
公開をあきらめて絶賛放置中。



パクパクモンスター

ついに伏せ字にすることすら放棄。



T GAME

猿はいませんよ。



KURUMA GAME

スペイン勢にちょいウケ。

ヤフオクもチェック!

RSS Feed Widget

最新コメント

2017/06/30 名無しのリーク
2017/01/18 ぼう
2017/01/18 ぼう
2017/01/14 ぼう
2017/01/14 ぼう